インフォメーション

2019年4月22日

研修会情報2019年度 地域包括ケアシステムの中で多職種と連携できる歯科衛生士育成研修会

地域包括ケアシステムの中で多職種と連携できる歯科衛生士育成研修会

在宅療養者・要介護高齢者等の「口から食べる楽しみの充実」を支援し、
低栄養や誤嚥性肺炎を予防するための、口腔健康管理ができる歯科衛生士が
求められています。
そこで、医療・介護・介護予防とあらゆる場面で多職種と連携ができ、
調整役として活躍できる歯科衛生士の研修を

4回シリーズ(6/29,7/27,8/17,10/26)で計画しました。
全ての研修会に参加された方には、施設、病院、介護予防事業等で活動している
歯科衛生士の見学を予定しています。みなさま、是非ご参加ください。

【第1回】
日 時  令和元年6月29日(土)15:00~18:00
会 場  福岡県歯科医師会館 5階 中ホール
対 象  福岡県歯科衛生士会員
     福岡県歯科医師会員の診療所に勤務する歯科衛生士

定 員  50名
受講料  1500円
内 容  1.「地域包括ケアが必要な社会背景と総合事業の構造について」
       「運動機能や口腔機能との関係が大きいリハビリについて」
       講師 久留米リハビリテーション病院
          リハビリテーションセンター副センター長 
          理学療法士 今村 純平先生

     2.「在宅でできる栄養改善のための取り組み」
       講師 医療法人貝塚病院 栄養管理室室長
          管理栄養士 石野 宏先生

*日本歯科衛生士会 認定更新生涯研修対象
*6/29, 7/27, 8/17, 10/26全ての研修会に参加される方を

 優先させていただきます。 
 第2回~第4回研修会の申し込みは、ホームページ掲載後にお願いします。


研修会・お申込みについてはこちら

福岡県歯科衛生士会研修会申込方法

インフォメーション 一覧