活動報告

2019年4月5日

活動報告東支部活動報告「飯塚地域在宅医療介護連携事業 市民公開講座」への参加  

12月2日(日)に東支部が昨年7月から参加している「飯塚地域在宅医療・介護連携推進会議」の「教育研修・市民啓発ワーキンググループ委員会」で企画していた市民公開講座が、嘉穂郡の桂川町住民センターで開催されました。当日は、企画から参加していた委員会のメンバー他、各団体、行政からの応援スタッフで取り組みました。
13:00~14:10までは、4名の講師より~認知症があっても希望する地域で住み続けられるまちづくり~をテーマに、認知症の予防・気付き・困ったときの相談先といった内容をリレー形式で講演を行いました。この講演には、200名以上の市民の方が受講されました。
その後、16:00まで各団体のブースでの健康チェックや相談などを行いました。歯科ブースでは咬合力・歯周病・口臭などのチェックとお口の悩み相談を歯科医師・歯科衛生士15名で担当しました。今回、東支部では初の福岡県歯科衛生士会のベストを着用してのイベントでした。短い時間ではありましたが、56名の歯科ブースへの参加があり、飯塚歯科医師会からの応援歯科衛生士の方々とも連携しながら対応できたと思います。
委員会の次の企画は「多職種連携研修会」です。今後も委員会の一員としてお役に立てるよう頑張りたいと思います。

活動報告 一覧

  • 日本歯科衛生士会