活動報告

2019年4月5日

活動報告西支部活動報告「レクリエーション」

10月21日(日)に、秋のレクリエーションとして、ソーセージ作り&BBQを糸島の「糸島ハム」で実施しました。一度体験した手作りのソーセージの味が忘れられず、何度か開催しているレクリエーションです。大人7名、子ども2名の9名が参加しました。みんなエプロンと三角巾をつけて、始まる前からワクワクでした。

ソーセージの作り方は、下準備として羊の腸は水に浸しておきます。また、豚肉の余分な脂と血合いも取り除いておきます。そして、計量したぶつ切りの豚肉・塩・スパイス・氷をざっくり混ぜてミンチにする機械に入れ込み、作っていきます。スパイスは好みに合わせて選べ、今回は食欲をそそるガーリックに加え、爽やかな味も楽しみたいとレモンを加えました。
羊の小腸へ詰める工程では、空気が入らないように気をつけながら機械から出てくる肉の出口を指先で軽く押さえながら、ゆっくりと1m程の長さになるので、それを15cmほどの長さで両端を持ち、ソーセージを回すと自然に両端がねじれてきます。その部分をはさみで切れば出来上がりです。時には腸からミンチがとびだしたり、ソーセージに大きな気泡が入ったりしましたが、子どもたちにもできる楽しい作業で、みんなで交代しながら和気あいあいと楽しい時間になり、焼いても良し、ボイルしても良しの風味豊かな一品が出来上がりました。
作業が終了した後は、出来立てソーセージと魚介類や野菜などの食材を持ち寄って、BBQを楽しみました。みんなで協力して作ったソーセージは、スーパーで販売されているソーセージと違い、格別でした。
レクリエーション終了間際にはすでに次回を待ち望む声も上がっていました。皆さん、次回は是非参加してみませんか?

活動報告 一覧

  • 日本歯科衛生士会