インフォメーション

2019年8月1日

研修会情報2019年度 福岡県歯科衛生士会 生涯研修会

乳幼児期の歯科保健指導


福岡県内の1.6歳児と3歳児のむし歯本数とむし歯有病率は、減少し改善が

みられますが全国平均より多い状況です。また、市町村格差が見られる現状

でもあります。その状況を変えていくのが、私たち歯科衛生士の役割です。
 乳幼児健診では、保護者への適切なアドバイスが求められています。

日頃より乳幼児期の歯科保健指導に関わっておられる方はもちろん、これから

やってみたいという方にも、知っていただきたい内容です。

ぜひご参加ください。

日 時 : 令和元年11月10日(日) 10:00~13:10
会 場 : 福岡県歯科医師会館 5階 視聴覚室
講演Ⅰ: 『歯科衛生士に求める歯科保健指導』(1単位)
     福岡市立こども病院 小児歯科
     科長 柳田 憲一先生 
講演Ⅱ: 『乳幼児を持つ保護者の現状について』(2単位)
     ~育児に対する保護者の不安を知り、地域の保健指導に活かそう~
     福岡市城南区保健福祉センター
     臨床心理士 内田 さやか先生


定 員: 80名
受講料: 会員1,500円  会員外6,000円

申込締切: 10月25日(金)


日本歯科衛生士会 認定研修対象
Bリフレッシュコース b幼児・学齢期歯科保健 3単位

研修会・お申込みについてはこちら

福岡県歯科衛生士会研修会申込方法

インフォメーション 一覧