インフォメーション

2021年8月25日

【研修会情報】がん口腔支持療法〜がん患者の痛みを理解する〜

がん口腔支持療法 〜がん患者の痛みを理解する〜

講師からメッセージ  

2012年から診療報酬に「周術期口腔機能管理」が算定できるようになり、歯科衛生士としてがん治療中の患者への支援や考え方も変わってきました。

今回は、自らの経験をもとに診療室にがん治療中の患者さんが来院された時に必要なアセスメントができることを目標に2回にわけて講義いたします。


理解度アップPOINT!

患者の闘病記を事前にご覧いただく事で更に理解が深まります。
推薦書籍:・荒井里奈「舌はないけどがんと生きる」
     ・大橋洋平「緩和ケア医が、がんになって」
          「がんを生きる緩和ケア医が答える命の質問58」


講師  

愛知県がんセンター頭頸部外科部(歯科) 歯科衛生士 長縄 弥生 先生

開催日時

【第1回】

日時:12月3日(金)~ 12月17日(金)
申込み締切:11月29日(月)
単位数:2時間 2単位
講演内容:化学療法と放射線療法(頭頚部がんを中心)の基礎知識と有害事象

申し込み:https://forms.gle/zwPAYMhWWCdzGEuR6


【第2回】

日時:2月4日(金)~ 2月18日(金)
申込み締切:1月31日(月)
単位数:2時間 2単位
講演内容:支持療法について考える
現場から感じる周術期管理の意義とニーズ
がん患者の痛みについて 

申し込み:https://forms.gle/6m6Zh8AL4p9R2GEV8

*事前学習についてはこのページの最後に掲載しております。


受講料 

会員:無料  会員外:各回5000円





インフォメーション 一覧