TOP » 活動報告

活動報告

2015年3月3日

活動報告

北支部 活動報告1

1130()に小倉にて臨床心理士の山田幸代先生に、「一生涯における発達心理学と口腔ケア」と題し講演いただきました。

臨床心理士の「臨床」は死の床に臨むことを意味しているそうです。また発達心理学とは、発達段階のことだけではなく、生涯にわたって関与していくものだそうです。さまざまなライフステージに携わる歯科衛生士にとっては切っても切れないものだと感じました。発達の段階を月齢ごとに学びながら、その時々に応じた対応を分かり易く教えていただきました。また、口腔内を診ると現在その方がどのような状況に置かれているかがわかることもあるため、例えば虐待が疑われる場合や何らかの障がいを持つと考えられる場合の事例についてもお話し頂きました。

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» 活動報告一覧へ戻る

ページの先頭へ