TOP » インフォメーション

インフォメーション

2017年9月13日

『平成29年7月 九州北部豪雨へのお見舞い』

「平成29年7月 九州北部豪雨へのお見舞い」

 

犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げ、被災された皆さまにお見舞い申し上げます。そして、皆さまが一日も早く元の生活に戻れますよう心よりお祈り申し上げます。

 

福岡県歯科衛生士会は、714日より、福岡県歯科医師会、朝倉歯科医師会と共に、被災された方々への支援に取り組んでまいりました。避難所では、口腔衛生環境の整備、歯磨きや入れ歯の手入れについてのアドバイスや口腔ケア、「口の体操」の指導などの誤嚥性肺炎予防や食事をおいしく食べていただくための保健活動を行いました。

避難所生活を余儀なくされている方は未だ多数おられますが、地域歯科医療体制がほぼ復旧されたことから、歯科チームによる災害支援活動は、86日をもって終了となりました。

 今後も、被災された皆さまがおいしく安全な食事ができますよう被災地域へ支援可能な歯科衛生士の人材の確保等の準備は引き続き行ってまいります。

 

                     一般社団法人 福岡県歯科衛生士会

                              会長 天本和子

 

» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ