TOP » インフォメーション

インフォメーション

2017年8月28日

研修会情報

地域保健研修会

 

 

平成29年度 福岡県歯科衛生士会 地域保健研修会

これからの『医療』と『介護』

 

超高齢社会への対応に向けて、地域ではさまざまな取り組みが行われています。その取り組みとして「地域包括ケアシステム」の構築が推進されています。私たち歯科衛生士も、それぞれの現場で適格な対応をしていくためには、地域包括ケアシステムを理解し、業務に必要な知識を学ぶことが必要となってきています。在宅医療・介護事業を行う歯科衛生士だけでなく、診療室で働く歯科衛生士にも知っていただきたい内容です。たくさんの方の受講をお待ちしています。

 

日 時 平成29年11月19日(日)10:001:00

会 場 福岡県歯科医師会館 5階 視聴覚室

講演Ⅰ 『福岡県の取り組みと市町村における現状』

     福岡県保健医療介護部高齢者地域包括ケア推進課

講演Ⅱ 『地域包括ケアシステムにおける専門職のあり方』

    福岡県介護予防支援センター(北九州地区) 浜村明徳先生

    (小倉リハビリテーション病院 名誉院長)

(日本リハビリテーション病院・施設協会 名誉会長)

講演Ⅲ 『医療と介護との関わりを学ぼう』

    「歯科に関わる制度を学ぶ」

福岡県歯科衛生士会 歯科衛生士 原口公子

    「これからの診療室での歯科衛生士の役割」   

      福岡県歯科衛生士会 歯科衛生士 山岸眞由美

    「口腔機能向上を学ぶ」

福岡県歯科衛生士会 歯科衛生士 力久生子

 

受講料 会員4,000円  会員外10,000円  学生4,000円

日本歯科衛生士会 認定更新生涯研修対象

C 特定コース  c 在宅歯科医療の基礎 (5単位)

 

 

研修会・お申込みについてはこちら≫≫≫»

» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ