TOP » 歯と口の健康作り » 学童期編

歯と口の健康作り 学童期編

学校歯科保健活動における歯科衛生士会の取り組みについて

福岡県歯科衛生士会は平成12年から小中学校での歯科保健活動を行っています。
歯科衛生士2~3名が授業に入り、クラス単位、学年単位など学校の要望に合わせて対応しています。

クラス単位の授業

1クラスずつ歯科衛生士が講話と歯みがき指導をします

学年単位・学校での取り組み

児童数に応じ歯科衛生士が講話と歯みがきをします

保護者への話

家庭でできるむし歯予防や歯並び、食生活についての話

カリキュラムの1例

1.講話
学年ごとのめあてに添って進めていきます。
媒体を使って分かりやすく説明し、むし歯の原因は何かを考えてもらいます。
学年めあて
6才きゅうしを見つけて むしばにならない は のみがきかたをおぼえよう
むしばにならない は のみがきかたをおぼえよう
歯に良いおやつを考え 自分にあった歯のみがき方をおぼえよう
歯肉炎について知り 自分にあった歯のみがき方をおぼえよう
かむ事の大切さを知り 自分にあった歯のみがき方をおぼえよう
歯肉炎を予防する 自分にあった歯のみがき方を考えよう
中学校口の健康について考え 自分にあった歯のみがき方をみにつけよう

2.歯みがき指導
 ①舌で歯を触って歯垢の付き具合を確認する
 ②歯みがきをするときの音を確認する
 ③歯ブラシの臭いをかぐ
 ④目で見て分かるように歯垢を染め出す
など、五感を使って授業を進めていきます。
染色後のお口の中を再現する大きな顎模型の媒体は、子ども達にも分かりやすいと好評です。
また1クラスに歯科衛生士が2~3人入ることにより、子ども達一人一人に声をかけながら個人指導をすることができます。
学年歯みがき目標
6歳臼歯をみがく
前歯のおもてをみがく
前歯のうらをみがく
小臼歯をみがく
犬歯・大臼歯をみがく・歯肉炎予防のみがき方
すべての歯をみがく
3.まとめ
その後の継続につながるよう「学習ふり返りプリント」や「歯みがきカレンダー」などを作成して役立てていただいています。

歯みがき指導実施の依頼

 1) 歯科衛生士会に依頼文書を提出していただく
   (ア) 日時、場所、内容についての希望をお知らせください。
   (イ) 歯科衛生士会の住所は福岡市中央区大名1-12-43です。
   (ウ) 電話での打ち合わせの際の担当の先生のお名前をお知らせください。
   (エ) 学校での取り組みなど打ち合わせの参考になるものがあれば添付してください。
 2) 歯科衛生士会で担当者を決め学校にお知らせします
 3)担当者と詳しい内容について打ち合せをしていただきます
 4)歯みがき指導の実施
ご相談や問い合わせは月・水・金曜日の10:00~16:00に事務局にお願いします。

歯と口の健康作りトップメニューへ

ページの先頭へ